『元SMAP出演めぐり注意=ジャニーズ事務所に-公取委』からの『ジャニーズ事務所 元SMAPめぐる圧力報道を否定「圧力などをかけた事実はなく」』

おはようございます。
『マワタデクルム。』更新しました!
最近朝の調子がいいので、1時間ほど早く起きて朝活してます。
シモガケでございますー。

ジャニーズ事務所関連の大きなニュースが話題となっておりまして。
元?……いや、休眠中?ジャニヲタとして話させてください。

国民的アイドルグループ「SMAP」の元メンバー3人を出演させないようテレビ局に圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会がジャニーズ事務所を調査した結果、独禁法違反につながる恐れのある行為が認められたとして同事務所を注意していたことが17日、関係者への取材で分かった。

といった報道後、ジャニーズ事務所は、ウェブサイトで、否定したそうで。。。

寒っ

個人的には、今回の公正取引委員会の注意はGJだと思ってます。

…いやいやいやいや。。。
明らかにSMAP解散騒動からの今に至る感じ、おかしいだろ。

さすがに、ヲタである以前に、一サラリーマンとして社会人として、公然パワハラはよくないと思う。
しかもさー、自分が能力ないから、能力ある人に嫉妬して、叩くパターンでしょ?
最悪な女上司だなと思う。

そんな会社潰れて……までは言い過ぎだけど、傾いて当然だろ。

だって、客観的に、能力ある人間を、自分の立場が危うくなるから、嫉妬で叩く人間だぜ?
人としてムカつく。マジ●ねばいいのに。

公然パワハラを、当然のものとして集金しているのに、ヲタとしてものすごい違和感があった。
そんな人のためにお金払いたくない。

そんな上司に率いられている事務所に所属しているタレントを好きだと言っている、自分の一般的な感性を疑いもしていて、自分が信じられず、ものすごくしんどかったです。

普通にサラリーマンしてたら、胸糞案件でしかない。

そんなものが公然とまかり通る世の中ではなく、コラッて叱ってくれる公の機関があるということには、安心しました。
公取委、いい仕事した。

ジャニーズ事務所。
「警告受けたとかじゃないしぃ、圧力なんてありません」とおっしゃっているようですが、問題はそこではない。
逆に気持ち悪い。
法に抵触しているから許されるとか、そういうのではなく、気持ちの問題。

テレビ局の中の人が、「過剰な忖度があったかもしれない」と言っているのもあるようですが、そんな発言すること自体が「過剰な忖度」だし、「過剰な忖度」をするように「圧力」でもかけられているのかなと思う。

そのレベルでメリーとジュリーには信頼がない。

SMAPって、客観的に。
ヲタ目線ではなく、一般目線で見て、やっぱ別格だと思うんですよ。
人気があるらしい誰かさんたちと全然空気のレベルが違うかと。

SMAP輩出して事務所再起したっていう点で、SMAPって事務所をわりと超えていた存在だったんじゃないかなと思うので、そんなものを無理やり解散させる方向に導いたっていう。
バーミヤンの偶像建築破壊的な、アイドルというほうの偶像破壊行為は、ネガティブな空気を醸成しているものでしかない。

ジャニーさんは好きだけど。
メリーとジュリーはないわー。
彼女らがトップ張っている間は、個人的にはジャニーズに積極的にお金落とすことはないかもねぇ
テレビも見ねーなー。

「過剰な忖度」を求めるような「圧力」でしょ?
ないわー。

 

« | »
Tweet