春野知広が小野さよ子にフラれた話

オレがさよ子にフラれたのは、大学2年の秋だった。
なんでも好きな男がいるのだそうだ。

さよ子は同じゼミの同級生だ。
彼氏いないってリサーチぐらいはしてたし。
いい感じで仲よくなれてると思ってたけど、俺は「いい友だち」らしい。

タイプは「やさしい人」って言ってたから、いい線いってたと思うんだけどなぁ。

…さよ子、かわいいし。
実際は理想が高いのかもしれない。

どんなヤツかは気になったけれども、さすがに心が痛くて、それ以上は深くは聞けなかった。

ただ好きな男はいるとのこと。
そいつとはまだ付き合ってないんだし。
告白したら振られるかも知れない。

…チャンスはオレにもまだある。

「もし告白して無理だったら、オレんとこ来いよ」

振られるの待ってるみたいだし。
本当に好きなら彼女の幸せは願うもんだ。

だから、そんなこと言えなかったけど、心の底では思ってる。

さよ子を待ってみてもいいかもしれない。

それぐらいオレは本気なんだ。

| »
Tweet