野田秀樹演出 松たか子・上川隆也・広瀬すず・志尊淳出演『NODA・MAP 第23回公演 Q 〜A Night At The Kabuki〜』

お疲れさまです、こんばんは。
度々すみません。
シモガケでございますー

昨日、映画『ジョーカー』観てきた話をしましたけれども。
芸術の秋ですね。
本日は、新歌舞伎座にて、野田秀樹演出 松たか子・上川隆也・広瀬すず・志尊淳出演『NODA・MAP 第23回公演 Q 〜A Night At The Kabuki〜』観てきました

端的にQueenの無駄遣い感……て思った。

パンフレットでは、平原綾香の『Jupiter』とか、平井堅の『大きなのっぽの古時計』をものすごい勢いで扱き下ろされていましたが……分かりません。
私にはそれ以下の舞台に思えた。
マジQueenがかわいそうと思われるレベル。。。

いや、ワタクシなど舞台とかよー分からん、世界の片隅で辛うじて生きてるド素人なので、話し1%レベルで聞き流していただければと思いますけども。

……いや、普通の舞台としてはよい方なんです。
かなり冗長で長くは感じられたし、なんだか使い古されたモチーフが多くて斬新さには欠けるけれども、こんなもんかと。
脚本まとまってたし、分かりやすかったし、出てる俳優さんはみんなうまかったし!

なかでも広瀬すずのかわいさが異常すぎて、結婚してほしいと思った\(^o^)/
私女性だけど爆

マジむっちゃかわいい!
むしろ広瀬すずかわいいしか特筆すべきとこがないと言っても過言ではない。

今、思い切りdisったような気もしますが……まぁ、舞台としてはよいんだけど、Queenの曲がよすぎて、なんか全体的に、着慣れてない服着せられてる印象
違う曲の方が、むしろ身の丈に合う感じで調和がとれたんじゃないだろうか???

分かんないけど。
この作品は、野田秀樹作品のなかでどの程度のできなんだろうか?
もし平気で、平原綾香とか平井堅disれるレベルの自信作で、それほどの出来であるならば、ちょっと……もう別に観なくていいかなと思った。

個人的にはですよ。
まー出来不出来いろいろあるんでしょうけど。
山田洋次演出の作品の美しさには驚きすぎたし。
蜷川幸雄とか。
宮本亜門のが好きかも。

……なんか。。。
個人的にはどうなんでしょう
多分次はNODA MAPもう観なくていいかなとは思った。

あ。
ちなみに野田さん、演技はビックリするほどうまかったです\(^o^)/

« | »
Tweet