2019年8月

2019.8.31作成 

佐々木善之介と村瀬悠希の話

(2019.8.31更新)

村瀬悠希は昨日の晩から、春野知広と佐々木善之介のことを心配していた。 二人は帰っていったけど、仲直りできただろうか 知広とセックスしたことはバレてはいないだろうか 酒が入っていたことだし、入れてもいない。 いろいろな言い […]

2019.8.29作成 

佐々木善之介と村瀬悠希の話

(2019.8.29更新)

知広に距離を起きたい気持ちを伝えたあと、二人は特に話さなかった。 その晩も、善之介はベッドを知広に譲り、ソファで寝た。 ここのところ毎晩ソファで寝ているからだろう。 あまり疲れがとれていないのを善之助は感じた。 「今晩… […]

2019.8.28作成 

春野知広と村瀬悠希の話

(2019.8.28更新)

深夜の来客に玄関を見に行った悠希が血相を変えて戻ってきた。 「さ…佐々木くんが来てる!」 「えぇ!?!?!?」 小野さよ子の家で殴り回され犯された嫌な記憶が甦る。 「…善之介にここにオレがいること知らせたの?」 焦って問 […]

2019.8.27作成 

春野知広と村瀬悠希の話

(2019.8.27更新)

二人は顔を見合わせた。 童貞であることを告白してしまった知広がバツの悪そうな顔をする。 悠希は知広の頭をクシャクシャ撫でながら、微笑む。 「…いいよ。僕、処女はキングのために取っとくから。兜合わせでイこ?」 知広と悠希は […]

2019.8.27作成 

SixTONES ホールツアー2019 「Rough“xxxxxx”」

(2019.8.27更新)

お疲れさまです、こんにちは。 シモガケでございますー。 SixTONES & Snow Man 2020年 同時デビューとツアーが発表されまして。 SixTONESヲタ……だった?……である? ワタクシ。 ホール […]

2019.8.26作成 

春野知広と村瀬悠希の話

(2019.8.26更新)

早送りを止めると男の気持ち良さそうな喘ぎ声が流れる。 肌と肌が触れあう音、荒々しい息づかい、ベッドの軋む音がやたらエロティックだ。 日焼けした坂本の程よく筋肉のついた二の腕。 肘から手首にかけての筋がキレイに浮き上がって […]

2019.8.25作成 

春野知広と村瀬悠希の話

(2019.8.25更新)

「…これ?坂本???」 知広は坂本主演のゲイビデオのパッケージと悠希の顔を交互に見た。 悠希が真っ赤になって恥ずかしそうにうつむく。 ラックをよく見ると一区画が全部坂本出演のゲイビデオになっていた。 「全部坂本?全部持っ […]

2019.8.24作成 

夏の長野!松本・上高地旅行-2泊3日 夏山旅行 part4

(2019.8.24更新)

お疲れさまです、こんばんは! 今日は名古屋に行って『映画 おっさんずラブ』観てきました笑 シモガケでございますー その話とかね。 SixTONESのホールツアー『Rough“xxxxxx” 』のお申し込みについて話したり […]

2019.8.24作成 

春野知広と村瀬悠希の話

(2019.8.24更新)

「ともぴょーん、大丈夫?」 テーブルに突っ伏したままの知広に、坂本が話しかける。 「…よかったじゃん。彼氏と終わってなくて。」 知広の髪に触れて微笑む坂本が、心なしか寂しそうなのを悠希は感じ取った。 「…よくない。…全っ […]

2019.8.23作成 

春野知広と村瀬悠希の話

(2019.8.23更新)

夜の学食は人もまばらだった。 知広と坂本は学食の一番端のテーブルに向かい合わせに座った。 坂本はカレー。知広はかに玉を、それぞれオレンジのトレーにのせて食べていた。 学食を待ち合わせに指定したのは知広だった。 また居酒屋 […]

2019.8.22作成 

春野知広と村瀬悠希の話

(2019.8.22更新)

目覚めると日は高く昇り、時計の針は12時すぎを指していた。 カーテンを開けると眩しい光が部屋のなかを明るく照らし出す。 善之介はすでに出掛けたようだった。 ソファには夜寝るときに着ていたスウェットと毛布がかけられていた。 […]

2019.8.22作成 

夏の長野!松本・上高地旅行-2泊3日 夏山旅行 part3

(2019.8.22更新)

お疲れさまです。こんばんは。 私の経験上、エロではない素人小説って読まれないのかなと思ってたんですが……現在アルファポリスにて連載中のファンタジー『アルカマル戦記』の調子がよい(※当社比)ので、なんだかビビってます笑 シ […]

2019.8.21作成 

遠い夜明け

(2019.8.21更新)

知広が急いで家に帰った。 玄関のドアノブを回すと鍵が開いている。 知広は恐る恐るドアを回し、扉を開けると暗い玄関に入った。 暗い廊下の奥から少し光が漏れているような気がする。 「た…ただいま…」 廊下の奥の扉を開けながら […]

2019.8.20作成 

夏の長野!松本・上高地旅行-2泊3日 夏山旅行 part2

(2019.8.20更新)

お疲れさまです、こんばんは! 長野からただいも\(^o^)/ シモガケでございますー 夏休み。 新大阪から新幹線で名古屋に行き、特急しなので松本へ。 松本から、アルピコ交通上高地線とバスを乗り継いで、上高地。 行って参り […]

2019.8.19作成 

夏の長野!松本・上高地旅行-2泊3日 夏山旅行

(2019.8.19更新)

お疲れさまです、こんばんは! あいにくの雨ですけども、夏山旅行、満喫中です♪ シモガケでございます\(^o^)/ 名古屋から特急しなので松本に13時頃着き、とりあえずは国宝松本城を散策。 15:30前発のアルピコ交通上高 […]

2019.8.17作成 

明日から旅行に行くので小説の更新は滞ります

(2019.8.17更新)

お疲れさまです、こんばんは。 休日出勤して撮影に行っておりました。 シモガケでございますー 昨日も疲れて更新せずにぐーぐー寝てしまったのですが。 明日からちょっと旅行に行ってまいりますので、小説の更新滞ります。 旅行に行 […]

2019.8.17作成 

遠い夜明け

(2019.8.17更新)

どれだけ眠っていただろう。 ふと目覚めた知広は、時間が気になり携帯を見た。 「今、どこにいる?」 善之介からのLINEの通知画面に目を見張る。 …ヤ、ヤバい!!! 知広は反射的に思った。 時計は午前5時を少しすぎたところ […]

2019.8.15作成 

キングの話

(2019.8.15更新)

「…あ…イヤ…や、やめて…」 骨盤からさらに奥へ。 股間に伸ばそうとする坂本の腕を、知広は両手で掴んで止めようと突っ張った。 「なんで?超硬くなってんじゃん。」 坂本が舌舐めずりしながら言う。 「逆につらくない?」 知広 […]

2019.8.14作成 

キングの話

(2019.8.14更新)

「オレ、ゲイビの男優やってんの。これでもキングっつって。その筋じゃ有名なのよ?」 …ゲ、ゲイビですかー!?!?!? 知広は叫びたくなるほどの驚きを、心の奥底にしまった。 本人を目の前にして傷つけるわけにはいかない。 善之 […]

2019.8.13作成 

キングの話

(2019.8.13更新)

「ともぴょーん、映画みたいじゃーん。」 誰もいないと思っていたのに。 拍子抜けに明るい声で話しかけられ、知広は目をごしごしぬぐい、真っ赤になった顔を隠すように上目使いに正面を見上げた。 「ん。彼氏とでもケンカした?」 目 […]

2019.8.12作成 

アルファポリスにて新規連載『アルカマル戦記』(R15/ファンタジー)

(2019.8.12更新)

お疲れさまです、こんばんは。 8月半ばの三連休、みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか? シモガケでざいます~ 私はどこにも行かず爆 おうちにひきこもり三昧……ぐーぐー寝ては小説を書き、クリップスタジオでデジタルイラス […]

2019.8.12作成 

村瀬悠希の話

(2019.8.12更新)

一晩明けて、知広は善之介の通う医学部の校舎に行ってみることにした。 駐車場に停められている善之介の車を探して、帰ってくるのを待つ作戦に出た。 …若干軽くストーカー気質 知広は自分でも感じたが、電話もLINEも通じないまま […]

2019.8.11作成 

村瀬悠希の話

(2019.8.11更新)

月曜日は学校に行き、知広はいつものように図書館で善之介を待っていた。 「閉館でーす。」 階下から守衛のおじさんの声がする。 ―9時か。 知広は時計を見た。 夕飯も食べず、放課後から善之介が迎えに来るのを待っていたが、アイ […]

2019.8.10作成 

村瀬悠希の話

(2019.8.10更新)

知広は善之介にLINEを送った。 「善之介どうしたの?大丈夫?」 「うん。」 「今どこにいる?」 メッセージは既読になったものの、そこから返事は特になかった。 電話もかけたが出てくれなかった。 なにか事故でも起こしたかと […]

2019.8.9作成 

村瀬悠希の話

(2019.8.9更新)

「佐々木くん、これから帰る?ちょっと相談したいんだけど。」 佐々木善之介は村瀬悠希(むらせはるき)とクラスメートだったが、話したことはほとんどなかった。 まともに話したのはこの日が初めてだった。 明るい茶髪のふわふわした […]

2019.8.9作成 

SixTONES & Snow Man 2020年 同時デビュー & ライブツアーとかインスタ開設など諸々に加えて、『素顔4』発売につきまして

(2019.8.9更新)

お疲れさまです、こんばんは。 夏の三連休にログイン♪ シモガケでございますー。 ワタクシ、長年SixTONES担当でして、ブログはジャニヲタブログを長年続けてたのですが……なんだか疲れて、距離おいてたり。 いや、単純に、 […]

2019.8.8作成 

干からびた蛹

(2019.8.8更新)

射精するごとに干からびていくみたいだ。 オレはともぴょんを愛してる。 だのに、なぜ、ひどくして傷つけてしまうのだろう。 嫉妬に狂い、壊れていく自分。 そして、大切なはずのともぴょんを壊してしまいそうな自分。 嫉妬と自己嫌 […]

2019.8.7作成 

干からびた蛹

(2019.8.7更新)

図書館の三階以上はより専門的で古い資料の書庫になっていて、よほど熱心な学生でない限りほとんど足を踏み入れる人はいなかった。 「…あ。」 後ろから耳を舐められ知広の吐息が漏れる。 古い書籍の紙のにおいがする。 動くたびギシ […]

2019.8.6作成 

干からびた蛹

(2019.8.6更新)

次の日の放課後。 知広は誰ともしゃべらず図書館でレポートに取り組みながら、善之介が迎えに来るのを待っていた。 図書館二階の窓際の四人がけの席。 借りてきた本をパラパラ捲りながら、引用箇所をノートに書き写す。 「昨日の怖い […]

2019.8.5作成 

干からびた蛹

(2019.8.5更新)

「くわえてよ。」 家に帰っても善之介の暴力的なセックスは続いた。 抵抗もできず、言われるがままに善之介のぺニスをくわえた知広の頭を押さえつけ、善之介は無情にも腰をふる。 喉の奥を突き上げられ、むせかえるのを必死に耐え、涙 […]

2019.8.4作成 

誕生日。おっぱいが大きくなった件

(2019.8.4更新)

お疲れさまです、こんばんは。 仕事で土日出ていかねばならない夏のイベントが終わりまして、しばらくゆっくりできそうです。 シモガケでございますー 先日ワタクシお誕生日でして。 祝ってもらったり。 あと本日アウトレットに行っ […]

2019.8.4作成 

干からびた蛹

(2019.8.4更新)

「…ちょ、ちょっと!…善之介!?どーしたの!?!?!?」 善之介は知広の手をつかんでずんずん歩いていく。 「腕痛ってーよ!善之介!?離してよ。」 善之介はトイレに入ると友広を個室に投げ入れ、後ろ手に鍵をかけた。 知広は個 […]

2019.8.3作成 

干からびた蛹

(2019.8.3更新)

「…また派手にフラれたね。」 背後から聞き覚えのある声が聞こえる。 振り向くとそこには入来昭仁(いりきあきひと)が立っていた。 「大丈夫?むっちゃいい音してたけど。」 「…あ…うん。…まぁ。」 オレはまだ少しヒリヒリ痛む […]

2019.8.3作成 

ADDICTION(アディクション)ファンデーション、プレストパウダー、ハイライト

(2019.8.3更新)

おはようございます。 作品は毎日モリモリ更新しているのですが、ブログではご無沙汰しております。 シモガケでございますー。 今いま東京で購入したBOBBI BROWN(ボビィブラウン)のスティックファンデーションを使ってい […]

2019.8.2作成 

繭の中

(2019.8.2更新)

久々に出た講義は思いの外進んでいた。 立て続けに講堂での授業が続く。 オレは後ろの隅っこのほうに座り、できるだけ目立たないようにして、授業をやり過ごした。 こうして、無難に月曜日がすぎ、火曜日がすぎ、水曜日。 朝は善之介 […]

2019.8.1作成 

繭の中

(2019.8.1更新)

月曜日。 オレは、朝から善之介に学校まで送ってもらった。 帰りは、善之介の授業が終わって迎えに着てもらうまで、図書館で待ってることになった。 文系のオレは、善之介とは校舎が違う。 「じゃまた、夕方。待ってるね。」 車を降 […]

Tweet