マワタデクルム。~A King’s Suffering~

2019.10.26作成 

Weekend, the End

(2019.10.26更新)

坂本は顔を隠すかのように頬杖をついて、再びため息をついた。 「…大丈夫?」 そっとしておいた方がいいのだろうか。 悠希は迷いながらも尋ねた。 坂本がギロリと、落としていた視線を悠希に向けた。 瞳は潤んでいて涙目だ。 悠希 […]

2019.10.20作成 

Weekend, the End

(2019.10.20更新)

週末、代官山。 雲ひとつない青空の下、緑に囲まれたオープンカフェは気持ちがよかった。 隣に座っている若い夫婦が連れてるトイプードルが無邪気に舌を出してこちらを見ている。 悠希はニコニコして、トイプードルの方を見ながら、ア […]

2019.10.19作成 

Sleeping Beauty

(2019.10.19更新)

―――参ったな。 悠希の傘に二人で入り、歩きながら坂本は思いを巡らせた。 飲んで行き釣りでセックスしてしまったことは何度かあった。 撮影のあと打ち上げで飲んだ勢いで、その日知り合った「女優」を抱いたこともある。 ただそれ […]

2019.10.18作成 

Sleeping Beauty

(2019.10.18更新)

ザーッと強めの雨音がしている。 夜が明けたのだろう。 頭上のカーテンレールを見ると青白く薄明かりが漏れていた。 「…うっ…………ん。」 坂本は布団に顔を埋めた。 明らかな二日酔いで、頭がガンガンと痛み、胸焼けがする。 今 […]

2019.10.17作成 

Sleeping Beauty

(2019.10.17更新)

オレはそれから庭へ下りて、真珠貝で穴を掘った。 真珠貝は大きな滑らかな縁の鋭い貝であった。 土をすくう度に、貝の裏に月の光が差してきらきらした。 湿った土の匂いもした。 穴はしばらくして掘れた。 知広をその中へ入れた。 […]

2019.10.16作成 

Sleeping Beauty

(2019.10.16更新)

「………あっ!……………あっ!…あっ!あっ!あぁ!坂本………」 オレは夢を見ながら、きっとこれは夢だと分かっていた。 オレは知広を好き放題に犯したあと、腕組をして枕元に座っていると、仰向きに寝た知広が静かな声で 「もう死 […]

2019.10.15作成 

Sleeping Beauty

(2019.10.15更新)

「ぃらっしゃいませ~!!!!!」 活況な居酒屋の雰囲気とは裏腹に、二人はなにを話すでもなく、静かにジョッキを傾けていた。 「オレなんか好きになるの辞めちゃえよ。」 ビールを飲んでハイボールも2杯3杯と進んできた頃、坂本が […]

2019.10.14作成 

Sleeping Beauty

(2019.10.14更新)

坂本の家は高井戸にある。 今日はいろいろなことが起こりすぎた。 学校に行き、それから仕事。 仕事では思うように勃起することができず、本郷に迫られた。 ぐったりと疲れきった坂本はベッドに横になり、携帯電話を観た。 「週末時 […]

2019.10.13作成 

A King’s Suffering

(2019.10.13更新)

撮影は代役で進んでいった。 隣の部屋から男の動物のようなあえぎ声がうっすらと聞こえてくる。 坂本は別室で、ぼんやりと、足を組んで座っていた。 嫌がる知広をレイプしかけ、佐々木善之介(ささきぜんのすけ)と街中でケンカ。 撮 […]

2019.10.12作成 

A King’s Suffering

(2019.10.12更新)

坂本球太郎(さかもときゅうたろう)―通称キング。 ゴールデンレトリバーを思わせる、整った顔立ちと、程よく日に焼けた引き締まった肉体が美しい。 そしてなにより、彼が「キング」と呼ばれる由縁は、その巨根っぷりと勃起する勢いに […]

Tweet