King & Prince 平野紫耀・永瀬廉・高橋海人主演『JOHNNYS’ ISLAND』2020/1/18 夜の部 感想

お疲れさまです、こんばんは。
シモガケでございますー

今さらですが、1/18(土)。
King & Prince 平野紫耀・永瀬廉・高橋海人主演『JOHNNYS’ ISLAND』の感想書こうと思います。

……ただ。
この時仕事の緊急対応で、金曜日、午前様まで働いて、朝関西を発ち、お昼に友達とランチして、ケータイの充電なくなりつつ、夜帝国劇場に向かって、ジャニアイ観て。
キャビン型の狭いホテルに一泊して、日曜朝イチの新幹線に乗り、帰ってまた12時間仕事する……という強行日程だったもんで。

ジャニアイに関しては夢かって記憶しかない。

ほんの一瞬。
マジ夢のようなひとときを過ごして帰るという感じでした。

ジュニアマンション、色とりどりのライティング、平野くんの美しいフライング、謎の球体内での逆さ釣り、額縁を歩くれんれん、みじゅき、みじゅき、みじゅき(ハート……と、まぁ。
走馬灯的な。

いろんな意味で腐ってもすとヲタあるワタクシ。
キンプリ好きだけど、むっちゃ担当って訳でもないですが……センター下手花道真横、平野くんが客席降りしてフライングする場所真ん前だったので……これはガン見しとくしかないと思って、じっと見る。

れんれんとか、たかいとも好きだし。
平等にはみたいなと思いつつ、平野くんだけはなんか、観とかないと損かなと思って。
じっと見つつ、うーん……

ただし、舞台上にHi-Hi Jets 井上瑞樹がいるときは、みじゅきに目が奪われる罠。

みじゅき……
かわいいよ!みじゅき……

でも、『闇を突き抜けて』とかねー。
痩せすぎ、筋肉なさすぎかなー……ってことで。

個人的には慎ちゃんのもふもふしたデカさが恋しくなったりでした。

やっぱり、なんかデカい森本慎太郎は、私的にまだ必要という結論に達する。

ダンスもねー。
なんとなく、Kingのダンスを観てて、フリがね。
慎ちゃん思い出したりして。

まあ、それはそれでいいんですけど。
慎ちゃんを越えるジュニアにはなんとなく出会えなかったかなと思いつつ。
少年忍者かなんかの、色白一重の平野くんのフライング手伝ってた子はいいかもと思ったりした。

文章散漫なんですけど。
それにしても、平野くんは非の打ち所がありませんな。
声が好きなので歌が低くていいなと思うし。
ダンスも癖がない。
あと、フライングが美しい。

個人的には、一番意味わかる好きなフライングかもしれないと思った。

れんれんの優秀さも素敵だし。

たかいとは、絵がうまいという情報を得る。
平野とか、れんれんとか。
すごい二人となぜ自分なんだ?っていう台詞はグッと来たかな。

あの時代の、キンプリは好きである。

あの時代のジュニアぐらいから、私のなかで知識は止まっているので。
ちょっと勉強しようかなと。
パンフレット購入。
あと、みじゅきに投資したいなと思ってて、お写真購入。
井上瑞樹かわいい\(^o^)/

個人的には、猪狩くんも好きなんだけどねー。
ラップの声が高いのと。
若干雑かなって感じたかも。
Hi-Hi好きなんで。
また五人になってキラキラしてるところは観ていきたいなと思います(^^)

« | »
Tweet