【読書記録】宮部みゆき『火車』読了 & 「SixTONES broadcaST『666 1ST LiSTening』~アルバム“ほぼ”全曲解禁します~」について思うこと

お疲れ様です、こんにちは。
郷ノ上でございますー
ちょっと乾燥してますけども、いいお天気の日曜日の午後。
ワタクシ、絶賛おうちにひきこもっております。

いつも通りですよ。
小説書いて、お部屋掃除して、簿記の勉強して、お昼食べて、読書して、お風呂掃除して、ネットサーフィンとかしてまして。

「SixTONES broadcaST『666 1ST LiSTening』~アルバム“ほぼ”全曲解禁します~」
ツイッタートレンドにあがっているのに気づいて、チャンネル合わせて、テレビにキャストしてたんですけど……
謎。

……誰得なの?

今のところまったく意味が分からない。
逆に予約してるアルバムキャンセルしようかなと思ってしまうレベルで。

ヤバくない!?!?!?
ちょっと意味が分からない。

これ多分曲の聴きどころ抜粋して流してるんだと思うんですけど。
わりと音クソだなと思うの私だけでしょうか。

え!?SixTONESってこんなに酷かったっけ!?!?!?
もうちょっとカッコよかったかなって思ってたんですけど。。。

……なんつーか。
「私、『Thank you じゃん!』でキスマイのファンになりました♪」とか宣った人以来の衝撃。
まだ、『Thank you じゃん!』のほうが意味分かるべ。ありゃ、かわいい系だからまだ分かる。

ダサッ

私の耳悪いんですか。
明日ちょっとマジ病院行くかも。

……というか、アレか?
アルバムを買わせて、全体聞いてみて本気でここまでダサいのか確認させる策略か何かか。

いやぁ。。。
そもそも、声がとても苦手だったり。
その歌い方辞めてほしいんだけど……っていうのがあったりはしてるんですが。
誰々とは言わないけど。

というか、もはや音源の時点で音ズレるんじゃないかと不安になったり。

これ買って大丈夫ですか?
買うけど。
大丈夫?

ただただ不安になるチャンネルだったので。
この気持ちを見事に裏切ってほしいものです。

* * *

「SixTONES broadcaST『666 1ST LiSTening』~アルバム“ほぼ”全曲解禁します~」をちょろっと聞いて、今ものすごい鬱なんですけど。
それまではご機嫌で、宮部みゆきさんの『火車』読んでました。

けっこうご機嫌だったんですよね。楽しい土日を過ごせていました。
こんなクソどどめ色の気分でブログ書くとは夢にも思っていなかった。

休職中の刑事本間が、行方不明になった甥の婚約者の行方を探す話。彼女はクレジットカードによる借金で自己破産していたことが発覚。勤務先の履歴書も嘘で塗り固められたものだった……って感じの導入なんですが。
この後の秘密に次ぐ秘密が暴露されていく展開がものすごくおもしろかったです。

山本周五郎賞受賞のこの作品。
展開がおもしろい一方で、知識と論理的な説得力がラストまで引っ張られていて、読みごたえがあります。
いや、当然なんですけどね。

あと、文章。展開というか感情ですかね。盛り上がるところの文章のノリがすごいなと。
筆力が違う、これも当たり前かもなのですが。
ドラマ化もしているようですが、文章自体も味わいたい作品だと思いました。

文章そのものっていうのは映像化できませんからねぇ。
私は好きです。
ほかの宮部みゆき作品も読んでみようと思いました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA