表示: 1 - 1 of 1 結果

【こども部屋ヲバサン】ダイエット2週間経過 & 老いと介護を考える

お疲れさまです、こんばんは。
郷ノ上でございますー

週末もバタバタ……
結局土日、2日とも職場に出たり。
皮膚科に行ったり、美容院行ったりしてました。
なんか忙しくて、落ち着きませんねー

明日も早出しようかなーと思ってます。

カクヨムコンも読者選考最終日というのに、トータル10話ぐらいしか読めてませんし。
なんだか申し訳ないですが。
リアルの忙しさにかまけています。

さて。
ワタクシ、約2か月で10kg痩せることを目指してダイエットを実施しておりまして。

目標には及びませんが、体重、減りました。
毎日増減はありますし、本当に誤差みたいな減り方ですけどね汗
2週間で約1.5kg。

ご飯はね、けっこう食べてますよ。
昨日とかランチは普通にカフェごはんでした。

いちおう、食べることに関しては、
間食しない
飲み物に砂糖を入れない
量を減らして、よく噛んでゆっくり食べる
脂質的なものよりもたんぱく質を選ぶ
っていうのは、心掛けています。

体重減らない時は食事抜くことも考えましたが……腹が減っては戦はできぬ。
仕事に支障きたさない範囲でダイエットしたい。

食べる代わりに運動はする。
ストレッチと軽い筋トレと有酸素運動。
一日30分する。

これもでも、残業がない日ですね。
ここのところ、仕事が少し建て込んでるので。。。
ストレスだったり、物理的に残業だったりして。
なかなかしんどい。

無理なく続けたい。

時間の使い方、整理したいなぁ。
毎日のルーティンに「運動」を入れたいんですよね。
お風呂入るように「運動」したい。

* * *

同居人……というか。
ぶっちゃけ親が若干体調くずしてまして。
病院に付き添ってきた。

なんつーか。
子どもの頃とか。
まー、大人になってからも、手術とかで親に付き添ってもらうことはあったのですが、自分が付き添うようになったことが、とても感慨深い。

人は老いていくのである。

東京から地元に帰ってきた時から、こうなるってことは分かっていた。
若干の誤算はありましたけども、概ね、私の人生は既定路線だ。
親の面倒を見なくちゃいけないなー……って思って、帰ってきたのだ。

去年だか。
職場の年上独身男性に、
「いい歳して実家にいるのってどんな気分?」
的な。
ここまで直球ではないけれど言われたんだけど、私的には、ちょっとした違和感。

20代とか。
少なくとも結婚適齢期前の人に、家出ないのかって言うのであれば分かるんだけど。

え!?
我々、もはや親の面倒見に帰って来る歳では?

どっちかってーと、いつまでも、結婚の見込みないのに若いときみたいに独り暮らしをしているほうがよく分からない。
単純に帰る場所がないだけなんでしょうけどね。

別に親の介護マストで見なくてはないわけでもないし。
強制ではないけども。

心配かけてるのもなんだかなーと思うし。
むしろ、親が心配だし。

それなりの歳になれば、踏ん切りつけて、帰るのもいいんじゃないかと思ってるんですけど。

私は、結婚してない。
子どもももちろんいないので。

親がいなくなったら「ひとり」だなぁ。
物理的には多分大丈夫なのかなと、というか。
大丈夫にしなくちゃだけど。
メンタル的に、生きていけるか心配だ。

長生きしてね、お父さん、お母さん。